So-net無料ブログ作成

19.1.26 ごま餅を求めて八郎潟町へ [料理]

昨日、3年前に仕事を辞めて一家で千葉へ引っ越してビル管理の仕事に就いている同級生が、夜行バスで秋田へ来たと連絡があり、午前9時前にひょっこりと職場へ訪ねてきました。
実家が県北部で、用事があって来たついでに立ち寄ってくれ、お土産にぴーなっつ最中を頂きました。

1912610.jpg

千葉は雪が降らず快適だと話していましたが、それも頷けます。しかし、釣り好きの自分にとって秋田は天国なのでそれぞれ幸せであれば良いのかと思いました。

将来の話にもなり、同級生は自分が亡くなった後は樹木葬を望んでおり、奥さんは海への散骨を望んでいるのでそうしたいと話してました。
自然葬はその素晴らしさを体験しているので、自分も出来るならそうしたい旨を話そうと思いましたが、そこはぐっと堪えて世間話に花を咲かせ別れました。本当に懐かしく嬉しかったです。

その時のお土産にいただいた「ぴーなっつ最中」に影響されたのか、昨晩に夢で「ごま餅」を食べた夢を見ました。
秋田でごま餅と言えば八郎潟町の畠栄菓子舗が有名ですが、以前行った時はここが定休日で、もう一件の土橋開正堂という店で買いましたがここも小さい店舗ながらも美味しかったのを覚えています。

そんなわけで夢に触発され、通院後に車で30~40分程の八郎潟町へ向かってしまいました(^^;)
しかもここは亡くなった親族の姉が住んでいた町です。この姉は一昨年亡くなったりましたが、天国で仲良く暮らしているのではないかと考えてしまいました。

最初に着いたのは有名な畠栄菓子補です。

19126.jpg

ここで税込み620円で名物の「あんごま餅」を買い、ここから車で一分程の土橋開正堂へ向かいました。

191268.jpg

店は老夫婦が経営している昔からのお餅屋さんと言う感じですが良い雰囲気です。ここで税込み600円で「あんごま」を買い帰路に着きました。

帰りに師匠から教えてもらった最近秋田市へ出店した有名な唐揚げ店の前を通りましたが、残念ながらまだ開店前でした。聞いた話では醤油の味が濃すぎてイマイチだったとの事でしたが、そう聞くと逆に食べてみたくなるのが性分なんですね!

取りあえず家に着き、さっそくごま餅を食べ比べることにしました。

191263.jpg

先に土橋開正堂の「あんごま」を食べてみましたが、餅が軟らかく多めのアンコとやや白っぽい胡麻が絡んで美味しかったですね~。
次はいよいよ有名どころの畠栄菓子補の「あんごま餅」を食してみましたが、餅が少し固くその代わりにアンコがしっかりしていて甘いと言った感じでした。自分としては餅が軟らかい土橋開正堂の「あんごま」の方が好みですが、どちらも美味しかったです(^^)

従姉妹から亡くなった親族は時々姉から「あんごま餅」を送ってもらっていたと聞いたので、これをお供えすることにしました。

この後、ちょっと玄関先へ出ると、室外機の上で「しょうちゃん」が日向ぼっこ?をしていました。今日は久しぶりの青空だったので猫たちもちょっとパトロールをしたのでしょうか。

191265.jpg

握手?してからちょっとだけスキンシップして外の用事を済ませましたが、いつの間にか姿は消えてました。近いうちまた来てくれると嬉しいのですけど、猫は気まぐれですからね(^^;)
nice!(54)  コメント(20) 

いろいろな思いが駆け巡る休日でした [ひとりごと]

昨年の今頃、東京に住む親族の異変に気が付き、いろいろと連絡を取ったのですが結局亡くなってしまいました。

般若心経を毎日唱えていたと聞いていたので、本当の菩薩になったんでしょう。

2000年当時、彼女は住み込みの仕事で家を空ける事が多く、その間東京で研修があり一週間泊まったことがありました。仕事先は近所だったので、そこへ出かけて一緒に食事をした事も懐かしく思います。

19120.jpg

これは2000年当時に彼女の部屋の窓から撮った風景ですが、昨年はこんな風に変わってました。

191201.jpg

一週間、上野駅近くのホテルから歩いてここに通っていろいろな手続きや整理をしていましたが、この窓から見える風景は忘れることが出来ません。4年前に一家で訪れた時、一人暮らしを始める息子にこの風景を見ながらいろいろ話した事も思い出します。

もう数日で一周忌を迎えますが、事情もあり特別な事は出来ないので気持ちだけの事を家で行う予定です。

話は飛びますが、先週末に遊びに来たしょうちゃんは誰かの足音が聞こえると柱の陰に隠れ、

191204.jpg

「家政婦は見た!」状態です(笑)

191208.jpg

あんたは話題の大女優みたいだね~と話しかけると分かっているかのようにこの仕草でした(^^;)
nice!(48)  コメント(10) 

19.1.13 今年も初釣行はボウス・・・ [釣り]

今の時期にしては天候が良かったのでカレイ釣りに出かけてみました。
午前5時前に家を出て途中の釣具店でアオイソメを購入し、目指す男鹿の釣り場へ出かけましたが、釣り具店でも目指す場所はいまいち釣果がないと言います。
しかし、竿を出すだけでも気分転換になるので場所を変えずに真っ直ぐ決めた釣り場を目指しました。

19213turi.jpg

しかも釣り座は車からすぐの場所で堤防の付け根という横着な場所。 カレイ釣りは今日で2回目というど素人で、しかも昨年1回目はボウズでした。カレイは待ちの釣りなので、車でアタリを待っていましたが竿には全く反応がありません。
こんな感じで2時間が経ちスマホをいじっていた時に、師匠が陣中見舞いに来てくれました。本当にいつもありがとうございます。特に今日はm(_ _)m

一緒に自分の車で世間話をしながら竿先を見ていましたがアタリがないのでこの場所に見切りを付けてちょっと場所を移動することにしました。

先に自分が次の釣り場へ移動しましたが、師匠は途中で大館から来たご夫婦に25㎝程のカレイが釣れていたと教えてくれました。大きさは別として居るんだな・・・と少し期待を込めて仕掛けを投入です。冬の日本海側にしては今日は奇跡的な晴天で、竿を眺めているだけでも気持ちが良かったです。
時間は午前11時頃までと決めていたので、最後は余っている餌を房掛けにしてもう一本竿を出して車内でアタリを待っていました。

19213turi4.jpg

しかし、天候とは裏腹に2本の竿には最後までアタリがありませんでした。
まあ、何となく予想通りの結果だったので、片道45分のドライブのつもりで自宅へ戻りました。それと昨日は久しぶりにナビの更新をしたので、それを確かめる為には格好のドライブでした(・・・と思うことに)。
昨年息子の住む神奈川へ行った時は立ち寄り先の路線が一部変わっていて少し迷ってしまいました。
3月には息子の引越しでまた神奈川へ向かう予定ですが、これでスムーズに行けることでしょう。
nice!(53)  コメント(20) 

年末に濾過器が逝ってしまった・・・ [生き物]

今年は事情によりご挨拶は控えましたが、それは別としてしっかりと飲んで食べて体脂肪が増えた感じです(^_^;)

年末の出来事、勤務先からの呼び出し回が2回程ありましたが、我が家では30日に90㎝水槽に設置しているミドリガメの濾過器(16年1月に購入したエーハイム500)が作動していないのに気が付きました。音が多少大きくなった様な気は最近してましたが給排水が出来なくなっていました。
濾過器を取り外し分解清掃などしてみましたが、モーター部分がダメみたいで症状は同じです。

思ったより寿命が短いな~と思いながらも同じ物がないかと近所数件のホームセンターに問い合わせてみましたが、どこも取り扱っていないとのことでAmazonで注文することにしました。

注文してから数時間してメールを確かめると、何と西日本用の60Hzを間違って注文していたのに気が付きました。すぐにキャンセルを申し出ましたがもう発送済みとの事でした。さすがAmazon・・・。仕方が無いので返品の申し込みをして注文し直しました。

その間、やはり水槽内には水流が必用なので、臨時に以前海水魚用に使っていた濾過器を設置して水流は確保しました。

1913kame.jpg

赤く囲っているのが臨時の濾過器ですが、とてもこのカメには使えない代物です。アカミミガメは水を汚しますからね・・・。息子は環境が変わってからカメが落ち着かないと話してました。息子が幼稚園の時に実家から引き取って飼っているカメなので愛着があるのでしょうね。

で、間違って注文した濾過器が早くも31日に届いたのでそのまま返却し、新しい濾過器の到着を待ちましたが、4日到着予定が2日にはもう届きました。やはりAmazonは早い。

さっそく玄関先で設置の準備をしていると、新年早々「しょうちゃん」がやってきました。

1913kame3.jpg

ちょっと手が離せなかったので話しかけながら作業を終え、やっと「しょうちゃん」と新年のスキンシップです。

1913kame5.jpg

他の猫はほとんど見かけませんが、雪の中「しょうちゃん」は良く来てくれました。ちょっと凛々しい顔つきですかね!

1912rokaki5.jpg

落ち着かなかったアカミミガメの次郎さんも濾過器が元に戻り落ち着いた様子で本当に良かったです(^^)
nice!(53)  コメント(18)