So-net無料ブログ作成

19.4.13~14 撃沈・・・ [釣り]

久しぶりに男鹿で穴釣りしてきました。日の出ちょっと前に現地へ到着し、薄暗い中釣り座を求めて堤防を歩き準備にかかったところ・・・

1413turi.jpg

久しぶりの朝日です。せっかくの釣りでこの景色を逃す手はないですからね!
しかし、本来の目的である釣りは全くダメで、小さいアタリはあるものの針掛かりはしません。
天気は申し分ないですが、時間は流れやっと針掛かりしたのは20㎝ちょっとのクジメでした。

1413turi23.jpg

やっと釣れた魚は愛おしいですね。しかし、別の堤防ではコマセをガンガン撒いてホッケを狙っている釣り人がいましたが見ていた範囲で5~6匹は釣っているようでした。

そう言えば昔は自分もコマセを柄杓で撒きながら釣っていた事を思い出しました。その頃は一人で数十匹ものホッケを釣り、結局クーラーボックスに入りきれずに途中で釣りを止めた程でした。しかしホッケも以前ほど釣れなくなり、キスや穴釣りに没頭するするようになった頃にはホッケ釣りはすっかり頭から離れてしまいました。

今回はせっかく釣ったクジメでしたがリリースして午前8時に開店する店であんごま餅を購入して帰路に着きました。帰ってからいろいろと作業していると決まったようにしょうちゃんが来てくれました。

1413turi4.jpg

毛の生え替わりの時期なので撫でる度に大量の毛が絡まってきますが、猫の甘える仕草にはかないませんね(^^)

釣の話に戻りますが、昨日のホッケ釣りの姿が目に焼き付いてしまい、今日また同じ場所へ行ってしまいました(^_^;)
釣り方はコマセを撒くのではなく、ロケットカゴに余っていたチューブのコマセを入れたシンプルな投げサビキです。もちろん穴釣りも併用の二刀流です。

しかし、非情にもホッケの姿を見ることはなく、穴釣りではリリースサイズのマイクロソイ一匹のみでした。そんな時に昨年ここでご一緒したご夫婦と出会いましたが、ご主人の投げ仕掛けにホッケが釣れたとの事です。見せていただくと昔釣った覚えがある良型のホッケでした。何と羨ましい!

取りあえずここにホッケがいる事は確認出来たので、自分は投げサビキで何度か挑戦しましたが残念ながら結果はノーフィッシュでした。

19413turi7.jpg

しかし、今日は魚こそ釣れなかったものの他の釣り人といろいろと話が出来て楽しい時間を過すことが出来ました。これも釣りの醍醐味ですね(^^)
nice!(46)  コメント(9)