So-net無料ブログ作成

寒の戻り・・・ [健康]

予報では雪マークが付いていましたが、ぱらつく程度でまさか積もりはしないだろうと高をくくっていたら・・・

19324.jpg

朝起きたら雪で真っ白でした。もうタイヤ交換をしてしまったので車で出かけるのは危険ですね。

ところで、昨日内科を受診してピロリ菌除菌結果を知らされました。

193247.jpg

結果は陰性でした。昨年の一次除菌は見事失敗し陽性の結果だったので二次除菌することになってしました。今回失敗したらもう止めようと思っていたので本当に良かったです。本当は辛かったので二次除菌も断ったのですが、主治医から「まあ、陽性のままだと胃がんや胃炎などのリスクも高くなるのでもう一回やってみましょう」という事になったわけです。

休みながら書いているので書き始めてから数時間経ってしまいました。朝は道路も雪で真っ白でしたが、昼近くの今の時間は道路の雪は溶けていました。でも、まだ雪はちらついています。

外に出るとしょうちゃんは我が家の前から動きません。

193243.jpg

猫の縄張り争いも熾烈なんですね・・・(^_^;)
nice!(57)  コメント(20) 

19.3.19 卒業式出席のため再度神奈川へ [車・ドライブ・旅行]

息子の卒業式がありました。当初は引越しで行くのが最後で卒業式には出席しない意向でしたが、入学式にも出席してないのでせめて卒業式には出席しようかという事になりました。しかし、車の運転が好きだといっても限度もあるので、今回は新幹線で往復してきました。

秋田新幹線はお弁当などの車内販売は廃止になったばかりなので、駅でお弁当や飲み物を買い込み列車に乗り込みました。乗ってからは早めにお弁当を食べて、やはり運転しないとなればこれですね(^_^;)

19319sotugyou2.jpg

家族で移動する場合はいつも経済性を考えた車移動なのですが、今回は楽な新幹線移動にして正解でした。
次の日、目覚めると外は快晴で気温も18℃まで上がるとの事で、やはり秋田とは違うな・・・と感じました。ホテルの窓からはスカイツリーも見えます。

350.jpg

逆光なのでうまく撮れませんでしたが、田舎者には眩しい景色ですね。しかも、このホテルは偶然予約出来たのですが、昨年親族が亡くなった際に一週間連泊したホテルの真向かいだったのが驚きでした。帰りにまたアパート跡地に立ち寄って見ようと思っていたので、これも何かの縁なんでしょうね。

卒業式の受付は正午からなので、午前9時半頃出発して上野からJR上野東京ライン熱海行きの電車に乗り、茅ヶ崎で降りてからバスで目的の大学まで移動し、着いたのが午前11時半頃でした。正直、大学の中には初めて入りましたが、天気も良く本当に卒業式って感じで和やかな雰囲気です。

19319sotugyou.jpg

正午過ぎに会場の体育館に入り、式の始まる12時半近くになると会場はこの通りです。

19319sotugyou4.jpg

式は午後1時半に終了しましたが、学科ごとに卒業証書を受け取る代表者や答辞が全員女性だったのには驚きました。時代を反映しているんでしょうかね。
これで終わりかと思ってましたが、この後に学部学科ごとに別の会場に移り、一人一人に卒業証書や教員免許証の授与が行われ、すべて終了したのは午後2時半頃だったので流石にお腹が空きましたね~。

19319sotugyou21.jpg

せっかくなので帰りに記念写真を撮ってから息子と別れしばし学内を散策してました。

19319sotugyou6.jpg

良くテレビドラマで使われる大学だとの事ですが、何かのドラマで見ているかもしれないですね。

19319sotugyou5.jpg

この校舎はこれで見納めですが、ここまで無事に育ち、良く地元に帰って安定した職業に就いてくれたと本当に親としては嬉しく思います。しかしその反面、本当は関東での就職を望んでいたのだと思うとちょっと複雑な思いがしたのも確かです。

その後にバスで茅ヶ崎駅に行き腹ごしらえですが、せっかく茅ヶ崎にいるので生しらすが食べたくなり、店を探して頂くことにしました。

19319sotugyou8.jpg

お腹が空いていたのでガッツリ系になってしまいました(^_^;) 美味しかったです。
遅い昼食を終えた後は茅ヶ崎駅から東海道本線に乗り上野へ向かいました。上野に着いた後、うちの財務大臣は駅で買い物、自分は駅から徒歩で10分ほどの親族が住んでいたアパートへ向いました。

19319sotugyou12.jpg

昨年の3月で取り壊しとの理由で立ち退きを迫られ、そのストレスや体調不良で亡くなってしまいましたが、今となっては祈るしかありません。今回もアパートの鍵を持ちながら手を合わせて卒業の報告をしてその場を去りました。
しかし、アパートの取り壊しはされておらず住民はそのまま住んでいたのには釈然としませんが、今となってはどうにもならない事。もうこの場に来る事はしばらくないかと思うと寂しさを感じました。

駅に着いてから、コインロッカーから荷物を取り出し秋田新幹線で帰路に着きましたが、今回の遅い夕食もやはり駅で買ったお弁当です。

19319sotugyou15.jpg

それとやっぱりついでの泡は外せませんね(笑)

ん?考えると息子の事で安堵している場合じゃない。今度は自分の番です(^_^;)
nice!(49)  コメント(21) 

19.3.16 思った通り、ボウズでした・・・ [釣り]

昨日、状況からして釣れる環境ではない・・・との結論で釣りに行くはずではなかったのですが、朝目が覚めると雨上がりでしたが星空が見えました。
まだ暗く時間は午前5時で二度寝するには勿体ないような気がして、結局ダメ元で出撃してみることにしました。
釣りは穴釣りなので、いつでも行けるように餌は常に冷凍保存しています。目覚めてから十分ほどで出発し現地へ車を走らせました。あ~釣れなければガソリン代が勿体ない・・・しかもせっかく行くんだから帰りに「あんごま餅を買ってきて」と頼まれたんだったなどと考えながら走っていると、いつもよりも遅く出発したせいか、見える景色が全く違います。

釣り場に近づくと時間が早いのでいつもは何気なく通り過ぎてしまう沼が朝日に照らされて、

19316turi2.jpg

こんなにきれいな景色だったんだな~と思わず見入ってしまいました。釣り場に着くとすっかり日が昇り明るくなっていましたが、

19316turi3.jpg

ちょうどきれいな朝日が見える時刻でした。肝心の釣りの方ですが、予想通り小さな当たりが2度ほどあっただけで魚の姿を見ることはありませんでした。まあ、自然相手でしかもショアからの釣りなのでこんな日も無ければおかしいよな・・・と自分を納得させて、八郎潟経由であんごま餅を買いながら帰る事にしました。

目的の店は朝8時から早くから開店しているので助かります。

19316turi5.jpg

これが美味しくてみんな喜ぶんですよね(^^)

寄り道をして帰るのが遅くなりましたが、家に帰るとすぐにしょうちゃんが駆け寄ってきました。

19316turi6.jpg

すっかりおばあちゃんになってしまいましたが、昨日も遅い時間にタイヤ交換をしていると側に来て、飼い主さんが「しょうちゃん、お手伝い出来ないでしょ!」と笑って話してました。

一昨年からいろいろあり滅入っていましたが、何故か突然この猫が絶妙なタイミングで遊びに来るようになり、自分の癒やしになっています。しょうちゃんには本当に感謝ですねm(_ _)m
nice!(48)  コメント(13) 

19.3.9 根魚を狙って男鹿へ・・・ [釣り]

天気予報を見ると穴釣りは今日がベストかな・・・と思い早朝短期決戦で出撃してきました。向っている途中に師匠から思ったより荒れていないと連絡がありました。
穴釣りはやや荒れの方が条件が良いのですが、そうなのか・・・と思いましたが釣りはやってみないと分からないと気持ちを切り替えて男鹿へ向いました。

日の出前に現地に到着すると師匠はすでに釣り始めていましたが、アタリはまだ無いようでした。そこでいつもの場所に見切りを付けて場所を移動することにしました。仕掛けを落すと途中でフッとした違和感があり、合わせてみるとギリギリキープサイズのクロソイを釣る事が出来ました。

1939turi.jpg

取りあえずボウズ出なかったので一安心です。そこからさらに場所を移動しましたが、アタリがなく場所を変えながら仕掛けを落していくと、

1939turi4.jpg

今日は雲も無く綺麗な朝日を見ることが出来ました。そして朝日を横目に仕掛けを落すとググッとしたアタリがありましたが、途中でバラしてしまいました。しかし、また同じ場所を攻めると、今度はガッチリ針掛かりです。

1939turi10.jpg

尺には及びませんが26㎝程のアイナメを釣る事が出来ました。師匠は横で奥の穴を攻めていましたがそこでムラソイを連続ヒットです。さすがやりますね~!

その後、穴釣りでは未だかつて無いアタリに遭遇し、ガッチリ針掛かりしました。それを慎重に上げたつもりでしたが、もう少しのところでハリス切れです(>_<)

一部始終見ていた師匠によれば尺は軽く超えていたとの事でした。もう一度来るかと思い、そこを攻め続けましたがとうとうアタリに遭遇することは出来ませんでした・・・。
まあ、釣りとはこんなものですね(^_^;)

さて、今日の釣果は、

1939turi3.jpg

26㎝程のアイナメを筆頭にお裾分けしていただいたムラソイを含めこんな感じです。釣り物が少ない時期なのでやっぱり釣れると嬉しいです!

今日の魚はすべてカルパッチョにしました。

1939turi11.jpg

友人から以前に頂いたワインがあるの今夜はそれで一杯ですね(^_^)
nice!(51)  コメント(16) 

19.3.2~引越し作業プラス小旅行・・・ [車・ドライブ・旅行]

いよいよ地元に就職が決まった息子のアパート引き渡しの時期が来てしまいました。引越し作業や手続き、パソコンや布団などの荷物を車を積み、帰りはせっかくなので家族で旅行しながら帰るという計画を簡単に考えていました。
しかし、その通りには行かないものですね・・・(^_^;)

週末の夕方に出発し、前沢SAで食事をしてから、この移動では欠かせない佐野SAに立ち寄り、レモン牛乳ソフトで一息!

1931tigasaki.jpg

不思議にこれで疲れが取れるんですよね~。
そして海老名サービスエリアで仮眠をとり、朝食を食べてから出発しました。

1931tigasaki3.jpg

この茅ヶ崎方面の標識も見納めです。ここから20分も走るとアパートに到着し、いざ作業開始です。

引き取ってもらう家電を外へ出してから家の中の清掃ですが、自分は足りない掃除道具などの買い物や本などの処分担当なので中の掃除は殆ど息子と家内がしたようなものです。しかもマジックリンとクレンザーを間違って買ってしまいコーナンを2度往復する羽目に・・・(^_^;)
しかし、東北とは違いここは道中には梅の花が咲き、本当に綺麗でした。

1931tigasaki7.jpg

部屋の片付けは思った以上時間がかかりましたが、ガランとした部屋を見るとちょっと寂しいような感じもします。

1931tigasaki8.jpg

この後手続きなどの関係で神奈川で泊まり、次の日に予定していた日光へ車を走らせました。

1931tigasaki9.jpg

その途中で県境の利根川を通過しますが、この橋が大好きでここを過ぎると何故かホッとするのが不思議です。天候も悪いのでまっすぐに旅館へ向かいましたが、かなり早く着いてしまいました。仕方が無いのでホテルの方へ事情を話し、駐車場を貸していただき東照宮へ徒歩で向かおうと相談したところ、部屋の準備が出来ているのでどうぞと、親切で有り難いご返事。

雨が降っていたので従業員の方が傘を差してくれ、「お荷物をお運びします」と言うのでリアハッチを開けると荷物がどどっと崩れてきました(^_^;)
ホテルの方も思わず苦笑いです。それと言うのも、息子の大型のパソコンや布団類、重さ50キロのダンベル、出す時期を逃した不燃ゴミ、それに自分たちの荷物など予想外に荷物が増えてしまったからなのです。

ちょっと恥ずかしかったですが、「自分で持って行きますから・・・」と話し、少し整理してから無事にチェックインを済ませて部屋へ行くことが出来ました。

1932tousyougu2.jpg

部屋は思った以上に良く、窓から見える景色は自然が豊かで景観は申し分ありません。雨が降っていましたが、すぐに徳川家康が祀られている東照宮へ向かうことにしました。

1931tigasaki22.jpg

旅館から歩いて5~6分で入り口へ到着し重要文化財の石鳥居をくぐります。

1931tigasaki23.jpg

ここを通過してから参観料を支払い、修復が終わった美しい国宝の陽明門へ向かいました。

1931tigasaki10.jpg

門の彫刻が美しく、しばし見入ってしまいました。

1931tigasaki12.jpg

また、問の左右の廻廊にも美しい彫刻が施されておりこれは圧巻です。上部にも素晴らしい彫刻が施され、もう少し予備知識を持って参観すれば良かったな・・・とちょっと後悔です(^_^;)

雨模様ではありましたが、歴史知識が乏しい自分でも十分楽しめる要素がたくさんあります。

1931tigasaki24.jpg

これは国宝の眠り猫ですが、裏側にはスズメの彫刻もあります。説明によるとそこに猫が居てもスズメが安心していられるような平和な世を願った家康の考えに添ったものだと聞かされました。

1932tousyougu.jpg

この三神庫は春秋渡御祭で使用される馬具や装束類が収められ、屋根の下には「想像の象」の大きな彫刻がほどこされています。この他三猿や五重塔はあまりにも有名ですが、キリが無いので割愛させていただきます。

最後は奥宮拝殿まで往復したが、今度は晴れた日に杉の木に囲まれた参道をゆっくり歩きたいですね。

1931tigasaki14.jpg

今回は引越しがメインでしたが、子供が中学の運動部に入った頃から家族旅行する機会もなかったので良い機会となりました。この後はホテルに戻り温泉に入りましたが、

1931tigasaki19.jpg

時間帯のせいか、露天風呂も貸し切り状態でゆっくりお湯に浸かることが出来ました。

帰りは新潟経由で戻ることにし、パワースポットと言われている弥彦神社に立ち寄りました。

1932yahiko.jpg

弥彦神社は樹齢400~500年の杉などに囲まれた深い杜に佇み神々しい魅力があり、まさにパワースポットという感じがしました。
本当はここに立ち寄る予定ではなかったのですが、息子からせっかく観光地を通るんだから行ってみようと言われ今回は神社巡りの旅行?となってしまいました。

地元に近づくとやはり落ち着きます。山形と秋田の県境から見えた鳥海山が綺麗でした。

1931tigasaki20.jpg

家にはまだ明るいうちに到着しましたが、詰め込んだ荷物を降ろそうとリアハッチを開けると、

1932tigasaki25.jpg

しょうちゃんです。長距離運転で疲れていたので本当に癒やしになりましたね~。
nice!(48)  コメント(18)